ラボ・アオキのポリシー

趣味性の高いヨーロッパのお車を中心に、新車だけでなくクラッシックカーまで幅広い車種に対応いたします。

私の求めている最高のコンディションとは、工場からラインオフされたままの状態だと考えます。

キズ取りや染み取りに執着せず、お車の状態に合わせた磨き処理をして塗装面を最高の状態に仕上げます。

お車の年式と状態を考慮し必要以上の塗装研磨を避け最小限の塗装研磨で最大限の状態に仕上げます。

クラッシックカーやスーパーカーと呼ばれるお車たちは特に慎重になります。塗装を研磨することでキズは取れ、輝きを増していきますが同時に塗膜を薄くしてしまいます。

車の状態・お客様の使用方法ライフスタイルにに合わせた磨き処理をして、最適なコーティングをお勧めいたします。

 ラボアオキはガラスコーティングが最高のコーティングだとは思いません。ヴィンテージモデルには高級ワックスの自然な艶の方が良く似合うと考えます。

当店のガラスコートは完全硬化するタイプに拘っていますが、お車の状態・塗装の種類によってコーティングの種類を合わせてお勧めいたします


詳しい事は直接ご相談ください

基本は現状把握

スペシャリティーカー・クラッシックカーなどは、まずお車の状態把握から始まります。

  1. 塗装の状態
  2. 汚れ
  3. 洗車傷等の深さ
  4. ボディーの素材

現状を確認後、スケジュールを決めて洗車から始まります

下地処理は慎重です。

laboaokiのデモカー



高級車に慣れる為のデモカーを一部

Ferrari 550 maranello

lamborghini   Gallardo   Countach25av

mercedes     E-Class ×2      SLK

citroen   2CV Charleston

CADILLAC   STS

volkswagen  etc

PORSCHE     boxster 993

等をデモカーにしてとことん研究テストしてきました。

おかげで、ユーザー様の気持ちは本当に理解できますからご安心ください。


初めてのお客様はご来店いただき作業内容を十分ご理解いただいた上でご予約していただきます。


ガラスコーティングすれば何年も手入れしなくても大丈夫なんて馬鹿げたことを誇示することは有りません

愛車を新車のようにキープするには愛情だけでは絶対に出来ません。

プロの手によるサポートとそれに掛かる費用が必要になります。

PRICE

当店には車種別の定価は御座いません、何故なら1台1台磨き処理・コーティング種類と施工方法が同じではないからです。

新車と一言で言っても、ドイツ車・イタリア車・フランス車・イギリス車・アメリカ車、それぞれ全く状態が違います。


カラー・年式・特殊塗装・ボディーの材質等さまざまな車に合わせて1台ごとに作業いたします。

当店では、作業工賃と必要部品代+コーティング剤代をすべて別途に計算いたします

お見積もりの段階で細かい部分まですべて詳細を提示いたします。

あくまでも見積もりですから、工賃のアップ/部品代のアップなどある場合が御座います

逆にダウンする場合も御座いますので、ご理解おねが致します。

他店より高くなることも有るでしょうが詳細を提示させていただきますのでご理解していただけるものと思います。

また、コース(コート剤の種類)によってはかなりお値打ちに出来ます

ホームページ上では「見積もり計算」を諸事情により提示いたしません。

店頭又はメールにてお確かめください。

移動はフラトップ・キャリアカー

お客様の大切な愛車は全てキャリアカーで引き取り・納車致します。

また、24時間体制ですのでお仕事がお忙しいお客様には大変喜ばれております。

フラトップですから、荷台に乗せる際2ペダルのお車やクラッシックカーのクラッチ負担が有りません。

あるいは、ウインチでゆっくりと引き揚げ・降ろししますのでホイルやスポイラーのヒットは有りません。

※ 以前、古いキャリアカーにガヤルド(マイカー)を乗せる際にクラッチに大きな負担をかけた体験があります。

磨き・ワックス

ガラスコーティングだけでなく、ボディー・ポリッシュや

手塗りワックス処理も大歓迎です。

写真の2CVはWAX仕上げです。

相談

クラッシックカーは、保管状態や補修の具合により状態は様々です。

施工前に相談して頂ければ幸いです

バイクにもガラスコート

フルカウルの大型バイクから旧車まで多数経験あります。


大切なbikeやヘルメットもガラスコート如何ですか